ファリネとベビーパウダーを比較!本当にいいのは?

手汗専用の制汗パウダーファリネとベビーパウダーを比較してみました!ベビーパウダーは赤ちゃんのかぶれやあせもを防止するためのパウダーです。ベビーパウダーはファリネの代用になるのでしょうか?ベビーパウダーが代用できるなら経済的にもかなり助かりますよね。ベビーパウダーを代用するメリットデメリット、成分を比較してみました。

それでは読者モデルmioと一緒にみていきましょう。

ファリネとベビーパウダーで効果を比較

ファリネの効果

ファリネは手汗専用の制汗パウダーです。即効性のあるパウダーで、気になるときにファリネを手のひらにポンポンするだけで、塗った瞬間からベトベト手のひらがサラサラに変わります!

ベビーパウダーの効果

ベビーパウダーは、赤ちゃんのあせもや肌荒れを防ぐために使用されているものです。コスパも最強で1個数百円から購入することが出来き、赤ちゃんだけでなく大人も美肌効果が期待できます。制汗剤の代わりや靴擦れ防止、色んな使い方をすることが出来るので重宝します。

ちなみに読者モデルmioは、ワイシャツの首汚れ防止や、キャンバス生地のスニーカーの汚れ防止にも使ってます!

ファリネとベビーパウダーの成分を比較

ファリネに含まれている成分

  • 有効成分

・クロルヒドロキシアルミニウム…汗を止める効果があります。

・酸化亜鉛…汗を素早く乾燥させてくれます。

  • その他の成分

・チルハイドロジェンポリシロキサン
・セリサイト
・ミリスチン酸マグネシウム
・タルク
・無水ケイ酸
・アクリル酸アルキル共重合体
・シリル化処理無水ケイ酸
・セルロース末
・麻セルロース末
・フェノキシエタノール
・メチルポリシロキサン
・植物性スクワラン
・トリメチルシロキシケイ酸
・天然ビタミンE

ベビーパウダーに含まれている成分

  • 主原料
  • コーンスターチ…トウモロコシから取れる植物デンプンです。水分や油分を吸い取ってくれます。
  • タルク…滑石(かっせき)という水酸化マグネシウム等を含む鉱石(こうせき)です。肌の水分を吸水・蒸発してくれます。

※ベビーパウダーの主原料は、メーカーや原産国で少し異なります。

ファリネの代わりにベビーパウダーを使うメリットデメリット

ベビーパウダーのメリット

・コスパが最強で1個数百円から購入可能

・どこにでも売っていて入手しやすい

・即効性がある

手汗をかいた時にベビーパウダーを付ければ一瞬でサラサラになります。

ベビーパウダーのデメリット

・即効性はあるが持続力がない

・手のひらが粉っぽくなる

・服や触った場所が白く粉まみれになる

・持ち歩くのが恥ずかしい

持続力がなく粉まみれになるなどデメリットの方が多いですね。

ファリネの口コミ

日常的に手汗を抑制したいならば、お値段は少し高くなりますが手汗対策パウダーを使用した方がいいと思います。読者モデルmioのおすすめは手汗対策パウダーのファリネです。ファリネの口コミを見てみましょう。

ファリネの良い口コミ

  • 手汗がひどくて車の運転の時に滑って怖い思いをすることがなくなりました。
    (32歳/女性)
  • これを使い始めてからは快適に過ごせています。緊張しても汗をほとんどかくことがなくなったので今後も使い続けようと思います。(40歳/女性)

ファリネの悪い口コミ

  • 一週間ファリネを使ってみましたが効果は感じられませんでした。期待していた分、残念です。(24歳/女性)
  • 良い口コミを信じて購入。現在2週間経ちますが手汗に変化なし…。もう少し使ってみます。(34歳/女性)

公式ホームページ、公平な口コミのサイトなどでもファリネの評判は良いようです。色んな体質の方がいるので効果も様々ですが、最低でも3回以上(3ヶ月)は使ってみてください。継続利用した方が効果を感じやすくなります。

読者モデルmioがおすすめする「敏感肌にも使える手汗専用の制汗パウダーファリネ」で手汗とサヨナラしましょう!

「ファリネがおすすめ!」

ファリネを使うと、恋人や友達と手をつないだり、書類を汗を気にすることなく扱ったりすることが今すぐできるようになります。今までの悩みも解消されます。

無添加・無着色で肌にも優しいですよ。

定期購入でかなり安くなるので、管理人mioのおすすめファリネについて詳しく見てみてくださいね~。

\無添加で肌に優しい!/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする